08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

こんな子に育てた覚えは・・・(*^^*ゞ

2008.09.24 (Wed)

ある日 ウチの奥さんが笑いをこらえながらボソッとつぶやきました。
「ウチの子ってどうしてこんなに違うんだろ?」って。

僕が「何が?」ってたずねたら 
「これ見てみ」と指差します。
パジャマ
これは何かって言うと 息子が昨夜着ていたパジャマです。
昨夜はスポ小時代に着ていた練習儀をパジャマで着ていたらしいのですが ご覧のようにきちんとたたんであります。
奥さんに聞くところによると毎日必ずきちんとたたんで置いてあるとのこと。

さらに「二階の部屋行くともっと面白いよ」って。

息子のベッドの様子 ↓
ベッド
毎朝起きると必ず かけていた布団(タオルケット)をたたんで足元に置き 枕の位置を整えてベッドを下りるそうです。

とても僕の息子とは思えない・・・(^^;;





で、 ウチにはもう一人娘がいたはず・・・。
そっちのベッドも見てみました。
ベッド2
(」゚O゚)」お───ぃ!!  お前たしか女だよな・・・ヽ(・、 .)ノコケッ

そのまま脱ぎ捨ててあるパジャマ↓
パジャマ2


まあ これは間違いなく僕の娘ですハイ(^-^")/

スポンサーサイト
14:48  |  日記  |  Comment(4)

味覚狩り&滝

2008.09.17 (Wed)

9/15(月)
この日は三連休の最終日。久々に4人揃って出かけてきました。

子供たちも中学生、高校生ともなると部活だの補習だのといろいろ忙しいらしくなかなか全員が揃うことがないんですよね。
今回はたまたま子供たちも休みが重なったので お墓参りついでにちょっと足を伸ばしてきました。


なんだか秋になると無性に味覚狩りがしたくなるのは僕だけなんでしょうか?
いつもこの時期はなにがしかの味覚狩りに行きたいと思いつつなかなか実現できないでいたのですが 今年は行ってきました。
「ぶどう狩り」
別にぶどうが特別好きなわけでもないのですが ネットで「味覚狩り」って検索すると この時期は「ぶどう狩り」か「なし狩り」ってのが出てきたんです。
まあ ぶどうならそこそこ食べられるかな~ってことで 三重県名張市の青蓮寺湖 に行きました。
http://www.asint.jp/~s-budou/
ぶどう狩り 1
ぶどう狩り 2
ぶどう狩りって初めてしたんだけど 子供たちも喜んでました。
一番喜んでたのは僕だったかも。。プププッ (*^m^)o==3
3種類のぶどうを食べました。 
とは言っても ぶどうばっかりそうそう食べれるものではないですね(^^;;
 

ぶどう狩りも終えて 今度は「赤目四十八滝」に向かいます。
ここはたしか中学の遠足できた覚えがあるのですが なんせ30年近く前のお話・・・ヽ(・、 .)ノコケッ
すっかりそのときのことを忘れてしまっています。
たしか山道をどんどん登って行きながら いくつかの滝を見た覚えがあるのですが どれだけの距離だったかとかはすっかり忘れていました。
駐車場についてパンフレットもらったら 一番頂上の滝までは往復3時間のコースとのこと。
3時間歩くって結構すごくない? って思ったんだけど 子供たちにそれ言うとぜったい
「Σ(^∇^;)えええええ~」って言うのは目に見えてます^^

あえてそれを言わすに 
「まあ 適当な所まで行って疲れたら戻って来ればいいじゃん」 みたいな事を言ってスタートしました。
滝1
滝2
道中いろんな滝があります。
それぞれ表情が違って それはそれで面白い。

こんな道をどんどん登っていきました。
滝道1

始めは 「友達と遊びたいから早く帰ろうよ」と言っていた息子。
どんどん歩いていくうちにだんだん面白くなってきたみたい^^
滝3
スタンプラリーもあったり。
スタンプラリー
次から次へと滝が。。。
滝4
滝5

途中 こんな険しい斜面もあったりして・・・。
滝道2


僕が一番印象に残った滝 ↓
滝6

結局1時間半かけて最後の滝まで制覇しました。
滝7

なんだか途中まできたらここで引き返すのももったいないって感じで 結局最後まで行ってしまいましたが 妙な達成感があって これはこれで結構楽しかったかもって(^▽^)

ぶどう狩りと往復3時間のハイキング。
なんだかとても健康的な一日を過ごしたファイン一家なのでした。


大人二人はもちろん次の日筋肉痛です(*^^*ゞ



18:08  |  日記  |  Comment(2)

パワースポット

2008.09.10 (Wed)

9/9(火)  朝、定期健診のため病院へ行き その後 月曜日に行けなかった銀行の用事を済ませいったん家に。
帰ったからと言ってなーんも予定のない一日だったのですが あまりの天気の良さに家でゴロゴロしているのももったいないなーってことで
「せっかく天気も良いことだし どこか涼しげな場所へ行こうか。」という話になりました。

最近はテレビなんかでもよく「パワースポット」なんて場所の紹介をいろいろとしていますよね。
そんなのを見ていてどこかに急に行きたくなったファインが思い立った先は・・・。
「養老の滝」です。
なんだかたまーに行きたくなるんですよね。 全身にマイナスイオンを浴びて なんとなく神秘的な雰囲気のある場所に^^
で、 ふらーっと出かけました。
出かけた時間が中途半端だったので 駐車場について早々 近くのお店でさっそく腹ごしらえ。
五平餅をぱくつき 
養老といえばこれ「養老サイダー」
養老の天然水とグラニュー糖のみで作ってるっていうサイダーです。
(たしかラベルにそう書いてあった)
養老サイダー

腹ごしらえも済んで さっそく登山開始。
滝まではちょっと歩かなくてはいけません。
養老山道
養老山道2
こんな山道を歩くこと15分~20分。
ウチの場合は奥様が結構遅いので20分コースです(*^^*ゞ

すると見えてきました
養老の滝1

久々に来て見るとやっぱりすごい。
養老の滝3
勢いよく飛び出す水の量がハンパではないです。
養老の滝2

ちょうど滝のそばに行くと どこからか自然な風が吹き抜けて 水しぶきいっぱいの空気が体に降り注ぎます。
これぞ本当のマイナスイオンってやつです。

自然からたくさんパワーをもらっていっぱい充電してきました。

たまにはこんなふらり旅も良いもんですね。

またどこか近場でパワースポット探そーっと。

22:26  |  旅行  |  Comment(3)

車間距離

2008.09.02 (Tue)

今回はちょっと早目の更新ですプププッ (*^m^)o==3

先日の旅行のときのことなんですが 行きも帰りも「東海北陸自動車道」を使いました。
この東海北陸自動車道、まだまだ完璧に開通したわけでもなさそうで所々1車線になったりします。
いわゆる「対面通行」っていう状態です。
当然対面通行ってことで速度規制も遅く設定されていてたしか70キロくらいの区間がほとんどだったと思います。

その対面通行区間での話しなんですが おそらくこれを読んでいる方たちの中にも同じような経験のある方はたくさんいると思います。
まあ タイトル通り「車間距離」の問題なんですが 皆さんどう思われます?

2車線の道路から1車線になり 当然前の車がいても追い抜きはできない状態です。
僕の前にはおよそ10台以上の車がいます。
速度はどうでしょう? 対面通行区間70キロ制限の所を 流れとしては80~90キロくらいのスピードで流れていました。
もちろん僕もその流れの中にいたわけなのでおそらく85キロ前後のスピードだったと思います。
僕より前のクルマもそれぞれ適当な車間距離を置いて均等な感覚で走行していました。
そんな時 僕のすぐ後ろのクルマ(でっかい4WDでしたが)が ものすごく車間距離を詰めてくるんです。
どれくらいかというと ルームミラーで見たときに後ろのクルマのナンバープレートはおろかヘッドライトも見えるかどうかってくらいの距離です。
具体的にはわからないけどクルマ一台分もない状態だったと思います。
80キロ以上のスピードで走ってて車間距離5メートル以下って・・・。

まあ 100歩譲って僕が一台だけ前にいたのならしょうがないとは思うんですが その前にはおよそ10台以上のクルマが連なっている状態です。
仮に僕一台だけを抜かしたとしてもその前には次々と等間隔で走っている車列の中で あれだけ車間距離を詰める意味って・・・???

さすがにこの年になると そんなアホは相手にしたくないし譲れるもんならさっさと道を譲りたいわけですが1車線しかない道路ではそれもできません。

数キロ走ると譲り車線とか追い越し車線とかがあるのでそこまでは我慢しかないわけです。
そしてその場所に行けば当然道を譲るわけですが (この場合は譲るというより後ろのクルマが待ってましたとばかりに急加速して抜いていきます) 
どうでしょう? およそ120キロから130キロくらいまで加速してせいぜい3台くらいパスすると 譲り車線も終了。
またそこから1車線になってしまうので追い抜くことはできません。
つまり僕の3台くらい前でまた同じように車列に入らなければいけないのです。

するとまた同じように前を走る車にピッタリとへばりついて煽っています。

誤解をされるかもしれませんが たとえば 70キロ制限の道路を70キロぴったりで走行しているのであれば 多少イライラする感情もあっても仕方がないとは思います。
でも70キロの制限の所を80キロ以上で走っていてその前には何台もの車があったら それはその流れにあわせて走るのが常識的ではないかと僕は個人的にはそう思います。
2車線あるところで追い越し車線をとろとろと走ってる車があれば煽るという行為もある意味仕方がないとは思いますが
1車線しかなく前のクルマをどんなに煽ってもその前に何台もそのペースで走ってるクルマがあるんだから 煽る意味がないということがわからないんでしょうか?

もうひとつ驚いたのは これも個人の偏見かもしれませんが そのドライバーは若くて血気盛んなお年頃の方ではなく 結構いい歳した中年男性でした。
見た目や年齢で人を判断するのはよくありませんが いい歳こいたおっさんがそんな運転してて恥ずかしくないんでしょうか?
本人は自分が車間距離ととっていないことを気付いていないのか はたまた わかっているにもかかわらずひょっとしたらその行為がカッコイイとでも思ってやってるならば ただの「あほ」ですよね。

その人が勝手に事故ってくれるのはかまいませんが周りを巻き込むのはやめて欲しいです。


なーんて だらだらと書きましたが こういうのって誰もが一度は経験してるんでしょうね。
きっと煽ってる本人もどこかで同じことやられてるんでしょうが 自分がやられたときに嫌な気持ちはなかったんでしょうか?
もし嫌なら何で人にやるんでしょう?


ま、それがわかればそんなことしないか(*^^*ゞ


お互い気持ちの良い運転をしたいものですね。
15:10  |  日記  |  Comment(4)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。