03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

「ONE PIECEメモリアルログ in ラグナシア」

2011.04.26 (Tue)

昨年に引き続き 今年も行ってきました
「ONE PIECEメモリアルログ in ラグナシア」
単純に「ONE PIECE」ファンのファインとしては見過ごすわけにはまいりません。

4/25(月)  朝のうちはなんだか突然雨が降ったり雷が鳴ったりすごい空模様だったのですが
現地ではバッチリ晴れてました。


今年もローソンで前売り券買ったんです。
なぜかって言うと そうすると 限定のピンズがもらえちゃうからです。
当日チケット売り場で買うとそんなの貰えませんから前売り券で買った方がお得ですよね。

ちなみに今回は「白ひげバージョン」でした。


今回のラグナシアは月曜日にもかかわらず結構小学生くらいのお子様連れの方が多かったです。
きっと土日に何かイベントでもあって振り替えの休日だったのかもしれませんね。

さてさていよいよ会場内に入ります。
入り口ではさっそくキャラクターたちの 等身大?フィギアが出迎えてくれます。
ブルックのでかさにびっくりしました。

そして最初にシアターで「麦わらのルフィ親分捕物帖」っていう映画を見ました。
ちょうど上映時間にぴったりのタイミングだったので。

その後 ちらっとショップを覗いて 帰りに買っていくお土産を偵察していよいよメイン会場に向かいます。
昨年のは インペルダウンまでのお話だったのですが 
今年はマリンフォードでのエース救出の話がメインになってます。

メイン会場では
白ひげと一緒に記念撮影したり
ワンピース1

ルフィと共に戦ってみたり
ワンピース2

ちょいと ミホークと勝負してみたりしてみました。
ワンピース3

会場の最後にプリクラの機械が置いてあったのでせっかくなのでやってみました。
普段プリクラなどやったことのない二人はわけもわからずやってみたらこんなのできました。
プリクラ3

しかしあれだ 
プリクラってのは実際よりも若く見えるように写るものなんだな・・……(-。-) ボソッ


スポンサーサイト
11:45  |  レジャー  |  Comment(0)

2週連続・・・

2011.04.20 (Wed)

「イカは熱いうちに・・・」じゃなくて

「鉄は熱いうちに打て」 って言うじゃないですか。

せっかくヤエン釣りという新しいジャンルの釣りを始めたのだから 
何事も 最初が肝心ってことで(なんちゅう言い訳やねん)
結局先週に引き続き 今週も行ってきました。 
度会郡大紀町錦の  レンタルボート「シーランド」

天候的には先週よりもちょっと悪そうだったのでギリギリまで悩んだんですが なんとかいけそうだったので前日に予約しました。

先週と同じくエサ屋さんで生きアジを購入。 この前は10匹だったけど今回はヤエンの竿を二本出すつもりなので15匹買いました。

朝6時前には受付を済ませ いつものように釣れそうなポイントを2.3箇所教えてもらいました。
今回は はじめに先週来たときにちょっと気になっていたポイントを狙ってみることに。

ポイントに到着後 ヤエン用の竿を二本出してしばらく待ってみるけど何のアタリもなし。
ただボーっとしているのもなんなので いつものようにエギをセットしてエギングもやってみました。

最初は内向きにやってみたんですが浅瀬には反応がなさそう。。
そこで今度は沖向きに何投かしてみると いきなりドンっとアタリが。
本日最初のアタリはエギに来ました。
釣り開始後1時間くらい経ったころでしょうか。
とりあえず今日のボウズはなくなったってことでちょっと一安心。
アオリイカ1
このアオリイカ 絞めてもいないのに何故か真っ白になってます^^
もちろん美味しく食べるために改めて絞め直しましたが。

そしてそれから30分くらいでしょうか またまた同じ方向でのってきました。
アオリイカ2
さっきよりかわいいサイズのオチビちゃんです。

その後2時間くらい少しずつポイント移動しながら粘りましたが ヤエンにはまったくアタリなし、
エギングも反応なくなってしまったので ここら辺で大きくポイント移動しようと思い別の場所に。

移動したところは最初のポイントよりも潮の流れが良いみたいです。
こんなところではヤエンの方が良いのかな、なんて思いながらアジを活きの良いやつに変えてやってみます。
しばらくすると何度かアタリがあるものの やっぱり焦ってしまいなかなかうまくかけることができません。
頭だけかじられたアジが次々と。
アオリイカ4
どうもヤエンを入れるタイミングが早すぎるみたいです。

次にアタリがあったときはなるべく待ってから入れようと思うのですが どうしても焦ってしまうんですね。。

そんなこんなで3回くらいでしょうか 今度こそしっかりと待ってからヤエン投入したら しっかりとかかったみたいです。
ハラハラしながら何とかゲットした本日の初ヤエンでの釣果。
アオリイカ3
見事にアジの頭かじられてますが 後々からよく見てみると これでもまだタイミング的に早いような気がしますね。

ヤエンってある意味我慢が大切な釣りなのかもしれません。

この日はこの後も2.3回ヤエンにアタリがあったんですが 根に入られたりして結局この3ハイで終わりでした。

まだまだヤエンに関しては修行が足りませんな。

沖上がり後 シーランドのオーナー 細香さんにヤエンの釣り方をレクチャーしてもらいましたので
その釣り方をまた次回試してみたいと思います。

さすがに4月は2回も行っちゃったので 次は5月の連休明けかな。

それまでいろいろと作戦練らなきゃ。

次の日釣具屋さんに行って帰ってきたら何故かこんなものが手元に・・・
リール

相変わらず釣具屋さんには「買ってはいけないものをついつい買ってしまうウィルス」が蔓延していました_(^^;)ゞ
17:13  |  釣り  |  Comment(0)

ついにやった!

2011.04.13 (Wed)

震災以降なんとなく気分的に自粛していた釣りですが 久々に行って来ました。
日本全体があまりにも自粛ムードで経済止めててもいけませんしね。

てなわけで4/11(月)に久しぶりに三重県の錦漁港まで行って来ました。
いつも一緒に行く友人は予定が詰まっていたのでいけないとのこと。 
今回はどうしても自分が行きたくてしょうがなかったので「一人でも行くぞ!」と宣言していたので単独釣行となりました。
それも決めたのは土曜日。
天気予報見てても条件的にはバッチリだし いつも行くレンタルボート屋さんの釣果報告では結構良い型のアオリイカ出てるし。
そうなんです。今回のターゲットはずばり「春のビックサイズアオリイカ」なのです。

例によって日曜日の夜は早めに寝て 午前3時には起きる予定でした。
まあ 寝るには寝たんですよ。
でも久々の釣りだと思うと興奮して早く目が覚めてしまい 結局2時くらいには起きちゃいました。
このまま3時まで寝ようとしても絶対に眠れないし まあいいやってことで結局2時30分には起きてしまいました。

結局3時過ぎに出発。
今は高速道路が紀勢自動車道「大内山インター」まで行けるので のんびり走っても2時間もかからずに現地まで行けちゃいます。

現地は風もなく波もなく 絶好の釣り日和です。
これでアオリイカが釣れれば最高なのですが_(^^;)ゞ

さっそくいつものように手続きを済ませ アオリイカのポイントを聞いて2馬力エンジンボートで出発です。
やっぱ手漕ぎより楽で良いですね。

最初に入ったポイントでは 昨年の秋にはちびアオリを2ハイゲットしたんです。
なので今回もそれにあやかろうってことだったんですがまったくアタリなし。
今回はエギングとヤエンの両方でチャレンジしてます。
そんなこんなで4時間ほどそのポイントでやってたら見回りに来た さやかさんが(レンタルボート屋さんのオーナーです)
「もう少し岸よりのポイントが良いですよ」と教えてくれました。
さっそくポイント移動してやってみたところ ヤエンの方にさっそくのアタリが。
実はヤエン釣り初めてだったので雑誌やネットで得たノウハウしかなかったファインはいきなりとっちらかってしまって、あたふたとしてたらアジをかじられただけで終わってしまいました。
焦ってしまいヤエンの投入が早すぎたんですね。
今度はゆっくりと待ってからやってみようってことで 程なく二回目のアタリがあったときは少し時間を置いてやってみました。
ヤエン投入後 どれくらいのタイミングでイカにかかるのかとドギマギしていたらいきなり竿がギュイーンと曲がってとんでもなくすごいパワーで引き始めました。
いままでエギングで釣っていた20センチサイズの引きとは明らかに違う引きに 一人で「なんじゃこら~!」と叫びながら 格闘すること2分くらいでしょうか。
徐々に近づいてきたイカのサイズ見てびっくり。
明らかに秋のちびっこアオリとは違う 大人サイズのでかいアオリイカです。
慎重にタモ入れして何とかゲット。
アオリイカ2

釣り上げた一人ぼっちの船上で 
「うぉ~~! やったすっげ~!」「すごいぞ俺!」
「やった!ついにやったぞ!」「めっちゃすげえじゃん、これはすごいぞ!」
「これで今日は家に帰れるなあー (・-・*)ヌフフ♪」
「それにしてもこれすごくねぇ」「いや~ ここまで一人で来た甲斐があったわ」
「いや ホント感激もんだぞこれ」
「俺ってやればできる子やん!」
などと 出るは出るは 自画自賛コメント。
周りには誰もいなかったんですが もしもそばに別の船がいたら きっと危ないやつに見えたと思うくらい興奮していました。

その後もすぐにもう一回アタリがあったんですが あと残り5メートルもないくらいのところで痛恨のバラシ。
あとから思ったんですが 僕の持っているヤエンはSサイズなのですが その日に釣れていたアオリイカのサイズは明らかにM~Lサイズ。
今度はもう少し大き目のヤエンを持っていかなくてはだめかも。
だってそんな大きなの釣れると思ってなかったし・・・。

その後も秋に2ハイ釣った別のポイントに移動してやってみたのですが結局アタリなし。
この日はエギングには最後まで一度もアタリがありませんでした。

初のヤエン釣りは1杯の終わりましたが 自分としてはとりあえず顔が見れて大満足です。

実は重さを量るの忘れちゃったんですが たぶん確実にキロアップはあったはずです。
ちなみに胴長30センチありました。
証拠写真 ↓  30センチ定規置いてあります。
アオリイカ1

その日の夜は胴体部分を刺身にして食べたのですが 大きいので半分は冷凍しました。
そして翌日 ゲソとエンペラは生姜醤油で焼いて食べました。
それを食べた奥様が一言。
「これ、また釣れるんだったら来週も行って来て良いよ。」って。
ウチのご家族の皆さん美味しいとこういうこと言うんです(。・w・。 ) ププッ
ちなみに今まで言われた魚はアジとカワハギでした。



そんな風に言われると来週どうしようかと悩んでしまう単純な僕なのでした・・・。

もしもまた来週行ったら ブログアップします。
さてさてどうなることでしょう(^O^)
17:00  |  釣り  |  Comment(2)

伊勢神宮

2011.04.05 (Tue)

息子の受験も無事に終わり、 おじいちゃんが買ってきてくれたお守りを返しに行かなくてはということもあり
4/4(月)に伊勢神宮にお礼参りに行ってきました。

お天気はよかったのですが結構風も強くて朝のうちは肌寒く感じました。

伊勢神宮1
参道を歩く息子と奥さん。
いつも思うのですがやっぱり伊勢神宮ってパワースポットって言われるだけあって なんとなく神秘的な雰囲気がありますね。

無事にお礼参りも済ませて 次に向かうは定番の「おかげ横丁」です。
ぶらぶらとしていると適当におなかもすくので コロッケだったり はんぺんだったり またまたこんなものを食べ歩きしました。
伊勢神宮2

その後定番の「赤福」をお土産に買って帰る頃には 
自分たちが来たときにはスイスイで入れた駐車場が 待ちのクルマで大渋滞。
僕らはは良いタイミング来たみたいでした。

帰りにせっかくなのでどこかで桜でも見ていこうってことで 桑名の九華公園に立ち寄りました。
九華公園1
まだまだ五分咲きまでいってない感じだったかな。
でももう2.3日で一気に満開になるような咲き方でしたよ。

場所によってはかなり咲いている木もあったから。
九華公園3

九華公園 といえば やっぱり今年も池にたくさん亀がいました。
いわゆる「甲羅干し」ってやつですね。
九華公園2


とても良い天気の春の一日を過ごせました。
Σ(・o・;) アッ  もちろん花粉で鼻は壊れました( ̄/ ;\ ̄)ズルズル
17:22  |  日記  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。