10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

人生の特等席

2012.11.27 (Tue)

月曜日に青色申告会の記帳確認があることをすっかり忘れていて 釣りに行く気満々だったのですが

2.3日前にふっと思い出してしまったのであわてて帳面やってたのはワタクシです(^^;;・・・。


というわけで釣りにも行けなくなったので日曜日の夜は映画に行ってきました。

今回の作品は「人生の特等席」です。

人生の特等席

やっぱクリント・イーストウッドってかっこいいです。

今回の作品もなんてことない話が とても雰囲気のある良いお話になってしまうような存在感があるというか

「さすがだなぁ」って思わせるストーリーでしたよ。

この作品は自分が監督したわけではないけど やっぱり話の作り方はいかにもクリント・イーストウッドって感じでした。

彼の作品は見終わった後 しばらくは余韻に浸っていられる感じがあるというか

不思議と心に残るのはなんでだろうって いつも思います。

ファインのお勧め度  ☆☆☆☆です。
スポンサーサイト
08:55  |  映画  |  Comment(0)

ラグーナ蒲郡

2012.11.15 (Thu)

ここのところ三年続けて欠かさず行っている場所。 ラグーナ蒲郡。

ちょうど釣りに行く予定も高波と強風で中止になってしまったので急遽こちらに行くことになりました。


何を目的に行くのかというとそれは「ワンピース、メモリアルログ」なのです。

初めて行った時に面白くて結構感動したのですが 二年目の昨年はなんだかいまいちでした。

こちらも慣れてきたって事もあるかもしれませんが なんだか少々ネタ切れ気味な気が・・・。

昨年の使いまわしみたいなものが多いし なんだかなぁ~って感じだったんです。


そこで三年目の今年は 少しは変わった感じになってるかなと期待して行ってきました。

印象は・・・




また今年も「なんだかなぁ~~」って感じ。

やっぱり単純に昨年からの使いまわし的なフィギアが単純に陳列されてただけ。

一年間はもっと写真撮影をするのに それぞれのキャラクターのアイテムみたいなグッズがあったりして

写真撮るのも面白かったんですが

今年は単純にただそこに並べてあるだけでした。

ラグーナさん ちょっと手抜きしすぎですよ。


これじゃあワンピースファンは納得しないと思います。

来年やるのかどうかわかんないけど そのあたりもう少し工夫したほうが良いと思います。

なーんて個人的な感想ですので初めて行く人ではまた印象が違うかもね。



ゾロ好きなファインはもちろんこの人と

ラグーナ1

シャンクスの好きな奥様はこちら

ラグーナ2
09:24  |  日記  |  Comment(0)

悪の教典

2012.11.12 (Mon)

本当なら本日11/12(月)は釣りに行く予定だったのですが

船宿さんから前日の夜に連絡があり「明日は波が高くて風が強いのでちょっと厳しいですよ」と。

今回は大きな釣り船ではなくレンタルボートでの釣りなので 無理して事故を起こしてもいけないってことで

急遽中止しました。

なので日曜日の夜に早く寝る必要がなくなったので映画に行ってきたのです。

見たかった作品もちょうど土曜日から始まったので。

今回も奥様はそれより「 リンカーン/秘密の書」が観たいってことだったので別々に観ました。


僕の方は今回の作品は「悪の教典」です。

悪の教典

予告編見ててなんだか伊藤英明の狂気的な役柄に興味があったんです。



すごかったですよ。 しょっぱなからすごいシーンで始まって最後までハラハラしっぱなしでした。


伊藤英明っていうと「海猿」のイメージが強いので なんだか良い人っぽい感じですよね。
それが今回はまったく逆のイメージでなかなか良かったですよ。

ファインのお勧め度 ☆☆☆です。
18:58  |  映画  |  Comment(0)

のぼうの城 と 終の信託

2012.11.06 (Tue)

日曜日の夜、歯が痛いのを我慢して映画見に行ってきました。

痛いならおとなしくしてりゃ良いのにって思うかもしれませんが
じっとしてても痛いものは痛いです。(^^;

というわけで 今回は奥様とそれぞれ見たい作品が違っていたのですが 

ちょうど始まりも終わりもも5分差くらいだったので別々の作品を見ました。
シネマ館だとこういうことができるので便利ですね。

僕は「のぼうの城」
のぼうの城

普段はあんまりこの手の作品は見ないほうなんですが予告編見てたら なかなか豪華でおもしろいキャストだし
原作もベストセラーだっていうから興味がわきました。

感想としては とても面白かったです。
もちろんいつものように予備知識なしで見に行ってるので この後どうなるのかとわくわくしながら見ることができました。

ファインのお勧め度  ☆☆☆です。


続きまして 
奥さんが見たのは「終の信託」です。
終の信託

まあたぶんね、いつものように大沢たかおが出てるから見たんだと思いますよ(^_^)
内容はとっても重い作品だったみたいですがなかなか良かったよ、といっていました。

08:25  |  映画  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。