05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ワカサギ釣り in入鹿池

2011.02.08 (Tue)

やっと確定申告などの面倒な仕事も終わりそろそろ釣りに行きたいなと思ってはみたものの
アオリイカやヒイカなんかの釣りシーズンもここら近辺ではさすがにシーズンオフ。

何か釣るものないかなーなんてインターネットであちこち見ているうちに見つけたのが
以前からお客様に聞いていた 公魚(ワカサギ)釣りです。

面白そうだなーと思ってはいたんですがなかなかチャンスもなく行けませんでした。

いつもアオリイカなどに一緒に行く友人にメールで打診してみましたが 
その友人 現在腰痛がひどくてただいま釣りどころではないとのこと・・・。
そいつは残念ってことで 一人で行こうかと思っていたんですが
ふと思い出しました。

そういえばここの所あんまり一緒に釣りに行ってない先輩方が
昨年会った時に 「最近は入鹿池に公魚釣りに行ってるよ」って言っていたのを。

さっそくその日の夜にメールで近々行く予定ありますか?と聞いてみたところ
次の日の朝に「今度の月曜日行くよ」とのこと。
「んじゃ僕も行きます」ってことですぐに釣行決定しました。

行き先は 犬山にある入鹿池
明治村のすぐ隣ですね。
家からどれくらい時間かかるかわからなかったので早めに出たんですが
7時の待ち合わせで 5:15ころ家を出て 高速使わずに一般道のみで走ったのに
現地に6:25位には着いてしまいました。
思ったよりぜんぜん近かった・・・。
待ってる時間暇だったのでちょうどボートに乗る桟橋の風景写真をパチリ
公魚1

そうこうしているうちに先輩到着。
早速釣り開始です。

まったく初めての釣りなのでまずは先輩の釣り方を横目で観察しながらいろいろとコツを教えてもらいながらやってみます。
 
その日の食いは渋かったのですがさすがに先輩はコツコツと着実に釣果を伸ばしています。
僕もその横でポツポツと釣れ始めました。
公魚2

途中何度か場所移動をしながら少しずつ数を増やしていきますが 
先輩曰く 「今日は100くらいはいくと思ったけど結構きびしいなあ」とのこと。
でもコツコツと確実に数を伸ばしていくのはさすがです。

僕のほうは20くらいまではポツポツと釣れたのですが その後ぱたりと当たりが止まってしまいました。
正確に言うとあたりがつかめなかったのです。
そのあたりをいろいろとアドバイス受けながらやっているうちに ふと思いついて釣り方を変えてみました。

そしたらその釣り方が見事にはまってわずか30分くらいの間に20以上増やすことができました。

公魚釣り  なかなか面白いです。 
結局最終的には 44匹でした。 まあ初めてでベテランの先輩も5・60ってところだったのでまずまずでしょう。

ちょっと釣り方がわかったような気がします。
また挑戦せねば^^

そして帰宅後のお楽しみ
公魚のてんぷらです。
公魚3

めっちゃ旨い! 
こんなに美味しい物とは思っていなかったのである意味(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!です。

これでまたひとつ 新しい釣りにはまってしまったファインなのでした。
スポンサーサイト
10:45  |  釣り  |  Comment(2)

Comment

ワカサギ!!
ワカサギ釣りも前から気になっているんですよ!
てんぷら美味しそうですね♪
(イカプラス編集部アシスタントK.I)

「イカプラスHP」
http://www.ikaplus.net/
「イカプラス冬号」1/21発売
http://amzn.to/ewfas3
イカプラス |  2011.02.08(火) 18:00 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

イカプラスさん コメントありがとうございます。
昨年からのアオリイカに次いで真冬はヒイカ そして今年はワカサギへと
次々に新しいジャンルに手を出しています。
ワカサギも結構はまりそうです(^^;;

てか「イカプラス」 しっかり愛読者ですよ^^
もちろん2冊とも持っています。
これからもアオリ情報楽しみにしていますのでよろしくお願いします。
ファイン |  2011.02.08(火) 20:33 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。