03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ワカサギ釣行 パート2

2011.02.15 (Tue)

先週初めて行った「ワカサギ釣り」

すっかりハマってしまったファインは再びチャレンジすることを決意したのでした。

一回目は勝手もわからないので先輩Aさんとの釣行でしたが 
2週も続けてとなるとちょっと誘い辛いので 今回は一人での釣行です。

というのも午後からはお天気も崩れ 雪も降るような天気予報だったので
そんな日に誘ったら 「こいつバカじゃないか」と思われてもいけないと思って( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

しかし 入鹿池に行ってみるとそんな「○○」が他にも何人か^^
みなさん好きですねえ。

先週と同じように7時くらいに現地到着してさっそくボート代とエサの購入。(2000円プラス200円)
これだけで一日遊べるんだから結構お値打ちですよね。
ポイントも教えてもらってさっそく釣り開始です。

実は先週帰り際にバタバタと釣れたんですよ。
ちょっとだけ公魚のアタリの取り方がわかったみたいな気がして どうしてもそれを確かめたかったってのもあったんです。

先週使用していたのが いわゆる「筏竿」というやつです。
ワカサギ2
ちょっと床の模様と混ざってしまいわかりにくいかも知れませんが
中央の太いのが手元側、 すぐ右の細いのが穂先側です。
2本継ぎタイプで全長165センチ。
とにかく穂先がやわらかいものが良いってことでそれもっていったんですが どうも長すぎてアタリが出てから合わせるとちょっとタイミングが遅れてたんです。
このちょっとしたタイミングのズレが きっと大きな釣果の差になるんだろうと考えたファイン。

こんなの見つけちゃいました。
ワカサギ3
シマノのワカサギマチックシステムグリップというやつです。

いろいろとネットで調べていたらこのグリップ  竿を入れる穴の元径が5ミリとのこと。
自分が持っている筏竿の穂先の根元径を測ってみたら なんと5ミリ。
ってことはこれってそのまま挿せるんじゃないの?と思ったファインはさっそくいつもの釣具屋さんにGO。

店員さん捕まえて 「このグリップ(もちろん売り物)と この穂先(ここで買った同じもの)が使えるかどうか確かめたいんだけど試して良い?」って聞いたら
「ハイ良いですよ」と さっそくケースから出して確認してくれました。
その結果ばっちりサイズ合ったので ちょうど自分が求めていた1メートル弱のオリジナルロッドができました。

手に持った感じもなかなかです。
これは試さなきゃいけないでしょってこともあっての一人釣行だったのです。

結局朝7時から午後1時半までの釣行で 123匹。
ワカサギ1

先週は7時から3時までやって44匹だったので かなりの成長ぶりでしょ。
って自分で言ってますが_(^^;)ゞ

ちょうど帰る頃(2時くらいかな)にはいきなり雪が降ってきました。
良いタイミングであがったみたいです。

釣果もバッチリ。 天気の読みもバッチリと なかなか運の良い一日でした。
これもきっと日ごろの行いが・・・
なーんて調子に乗っていると次回またひどい目にあうのでやめとこーっと。

さてさて今度はいつ行こうかな(^.^)
スポンサーサイト
16:24  |  釣り  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。